私が勤めている会社の同僚が、あのマンションの一室を購入したということを聞きました。
あのマンションに住むことにしたのかと聞いたところ、自分が住むためのマンションではなく、投資用に購入したマンションだというのです。
日本の銀行にお金を預けたとしても、スズメの涙ほどの利息しかつかないので、長期間収益が見込めるマンションへの投資を始めたのだそうです。
購入したマンションを賃貸にすれば、長く定期的にマンションの賃料が収入として見込めるから、老後のためにもいまから始めようと考えたのだそうです。
マンションへの投資なら、税金対策にもなり、老後の資金計画もしっかり立てることができ、長く安定した収益が望めるのだそうです。
私のまわりにもマンションの投資をしている方がいるのだと驚きました。