毎日多くの交通事故が起こっているのですから、いつ自分や家族が事故に巻き込まれるかもしれません。
そんな時のために自動車保険に加入しているのですが、過失割合が100:0の場合では自分の加入する保険会社は手出ししてくれません。
こんな時のために自動車保険に加入したつもりなのに、いざという時なんの役にも立たないということもあるそうです。
素人対プロの保険屋では保険会社のいいようにされることもあるそうです。
慰謝料なども驚くほど低く算出されることもあるといいます。
保険会社同士が示談交渉した場合でも、保険会社としての落とし所に行きつくこともあるそうです。
これはどうしても納得できないという時は、専門知識を持った弁護士に相談してみることをおすすめします。
弁護士に相談すれば、保険会社基準ではなく弁護士基準で話をすすめられる可能性があります。
丸の内ソレイユ法律事務所では交通事故相談のプロとして、慰謝料などの不満な決定を覆すことも可能です。
弁護士に依頼すれば弁護士料は必要ですが、その弁護士料を差し引いても依頼人のプラスになることのほうが多いんです。
法律だけでなく医学的な知識も豊富で、事故の大小の区別なくサポートしてくれるので安心です。http://www.jiko-soleil.jp/