今日日の現代社会は、コンピューターは無くてはならない存在となっています。
どのような規模の企業を訪れても、パソコンの置いていない所は無いと言って良いくらいに普及し、一昔前に比較すれば非常に高機能なパソコンを安価に入手することが出来るようになりました。
パソコンの導入が爆発的に普及した要因の一つとして、インターネットの普及があります。
かつては、アカデミックな人や特別に関心を持っている研究者の様な人同士が情報公開や情報共有等の目的で使用するに留まっておりました。
ご存知のように昨今では、インターネットに手軽に接続出来るようになり企業でのオフィスワークでは、パソコンで様々なソフトウェアを使用して作られたデータ・ファイルを、電子メールに添付して使用する等業務に活かされるようになり便利になりました。
しかし、問題が無いわけではありません。
作成した業務上の重要なデータ・ファイルが悪意を持った人間が、社外へインターネット経由で持ち出すという懸念も持ち上がりました。
ライバル会社にそのファイルが渡ってしまえば企業の存続が危ぶまれる可能性もあります。
その為に、ファイルにパスワードをかけるという方法をとっていましたが、インターネット外に転送されて、パスワード自体を解読するツールを使用すればいとも簡単に解読出来てしまいます。
そこでおすすめしたいのが、弊社で販売しますファイルセキュリティです。
ファイルセキュリティは、パスワードを使用せずにファイルの開封者を限定して暗号化するので、開封する権限を許可したもの以外はファイルを開けなくなります。
このようにしておけば、万が一インターネットへファイルを転送されたとしても、誰もファイルを開くことが出来ませんので安全です。