洗濯機は、どのご家庭にもある家電製品です。
利用頻度の差はあるでしょうが、洗濯機をまったく使用しないというご家庭はないのではないでしょうか。
洗濯をしないわけにはいきませんが、洗濯もやり方一つで節電をすることはできます。
いったいどうすれば、消費電力を減らすことができるのでしょうか。
まず、洗濯はできるだけまとめてするようにしましょう。
まとめてするといっても、洗濯槽のまわりが悪くなるほど詰め込んではいけません。
あまりに洗濯物を洗濯槽に詰め込んでしまうと、思ったような洗い上がりにならないからです。
取扱説明書をよく読み、一度に洗濯できる量はどれくらいなのかチェックしてみてください。
次に、洗濯で節電するためには、できるだけ洗濯にかける時間を短くしましょう。
ほとんどの洗濯機は最適なコースを選べるようになっています。
洗濯機のなかには、自分流のコースを選べるものもありますから、洗いやすすぎの時間を調節すれば、いままでより短い時間で洗濯ができるかもしれません。
また、今は1回のすすぎで十分洗える洗剤があります。
1回すすぎ洗剤を使用すれば、それだけ洗濯にかかる時間を短くすることができます。
そして、多くの電力が必要な乾燥機を使用しないこと、この3つを実践することでかなりの節電をすることができるでしょう。http://denryoku-jiyuka.net/