多くのお子さんは全日制高校を選んで進学していますが、中にはそういう学校がどうしても合わないとか、ライフスタイルがどうしても合わないというお子さんも珍しくありません。
不登校で学校に行けなくなってしまったお子さんや、何かしらのお仕事と両立する必要があって全日制学校だと難しいお子さんもいます。
そういうお子さんにお勧めしたいのは通信制高校です。
公立と私立がありますが、色々な特色があるのでお子さんに合った学校選びが出来ます。
選ぶポイントとしては、やはり学費も重要です。
いくら良い学校でもお金が続かないと通い続ける事は不可能です。
そういう点では公立の学費は良心的ですが、やはり自主的に勉強が出来るようなお子さんでないと難しい所がありますので、私立でも通えそうな所も含めて検討しましょう。
通学頻度や通学できる範囲に学校があるかどうかも重要です。
不登校気味のお子さんでしたら、普通に登校をするスタイルだと難しい一面があります。
ですが、通信制の学校はスクーリングを採用している所が多く、年間20日程度学校に行くだけで基本的には家で勉強するところもあります。
さらには勉強のサポート体制や学べる内容も見逃せないチェックポイントです。
お子さんのタイプをしっかりと把握した上で検討しましょう。
ゆくゆくは全日制に移りたいと思っているという事でしたら、転籍できるかどうかも大切です。
色々な通信制高校がありますので、資料の一括請求をして色々な学校について調べましょう。