植物に含まれる方向成分を利用した美容技術をアロマテラピーと言いますが、これを調合してお客様にサービスを提供する人のことを、アロマセラピストと呼びます。
アロマオイルなどでマッサージやトリートメントするイメージが強いですが、広い意味でカウンセリングやスクール講師をしている方も含まれるそうです。
要するに、アロマテラピーのプロフェッショナルで、それ関連の仕事に就いている人、のことです。
もともとは、イギリスなどの欧米での浸透度が高く、資格制度も充実しているようです。
日本からアロマテラピーを学びに来る留学生も後をたたないという話も聞きます。
優秀なアロマセラピストがたくさん育ち、多くの人を癒してほしいと思います。