電力会社はこれまで、特定の企業が請け負っていましたが、平成25年7月から加わったロハスソーラージャパンが、どうやらとても活気があって、エネルギー革命を起こすようです!この会社は、電力の自由化の波に乗って、将来電気料金を低額化することを目指し、更には、ITの便利さをとりいれて、 今どの位節約できているか、をオンラインで表示したりできるように、画期的なサービスを提供してくれるという事です。
人というのは 面白いもので、効果が見えると、「よぉし!頑張るぞ」と 励みになるものです。
節電もこのように、自分が節約している、という意識が表や数字になってわかってくると、やりがいがでて、どんどん節約に目覚めるものです。
人のこういった特性をよくいかして、目で見える電気使用量状況提供サービスをする、というのは、節電する消費者としても、社会に貢献しているようで、とても気持ちがいいものです。
供給者側も節電意識を持ち、提供される側も節電の意識を持てる、というとてもよい仕組みをつくってくれるロハスソーラージャパンで、2014年は電力の節約に取り組みましょう。